講習会情報

5/21(日)大阪にて2回目の腱賦活術講習をさせて頂きました!


大阪鍼灸マッサージ協同組合【学術講習会】

〔テーマ〕 腱を弾いて交感神経のスイッチを切る
ー筋肉や関節が一瞬で緩む!頭痛やめまいにも効く『腱賦活術』ー

日時:平成28年5月21日(日)  13:00~16:00
会場:全柔協会館(梅新21ビル)4階 大阪市北区曽根崎2-2-1
対象:組合員と関係者
会費:無料   

定員:30名

当日は、真夏用に熱い中、たくさんの講習生の方で席が埋まり、実技を中心に講習を行いました。
第2回目ということで、重心のタイプに応じて刺激の方向や呼吸を変えることの理論と実際にも
踏み込んだ講習を行いました。少し難しかったの声もありましたが、実技は、前回の五十肩の腱賦活術も加え、明日から使えそうだと好評でした。岸野理事長先生、大鍼協の勝浦会長先生、土江事務局長先生、精鋭のスタッフの方々のおかげで、盛会のうちに終えることができ、感謝、感謝です。

8/21の講習会では、明日の臨床から使える腱賦活術を公開し好評でした!

8/21大阪鍼灸マッサージ協同組合主催の講習会では、
「指ではじくだけで肩の痛みが治る!江戸の秘術から生まれた凄ワザ」
の本に掲載されている腱賦活術に加え、
四十肩・五十肩など、手を背中に回りにくい、頭を触るのがつらいなどの肩関節の動きの悪いものに
用いて、卓越した効果の得られる肩甲下筋と棘下筋の腱賦活術や、歯ぎしりによる顎関節症、耳鳴り、
めまい、偏頭痛に効く外側翼突筋上頭の腱賦活術を公開しました。

講習会終了後も。復習される方が私の周りを取り囲み、「続けて講習を受けたい」と
たくさんの名刺をいただきました。
また、生まれて初めて、本にサインを求められ、参加者の先生と記念撮影も行いました。

このような会の講習の機会を作っていただいた、全柔協.岸野理事長先生、土江事務局長先生、
大鍼協 勝浦会長先生にこの場を借りてお礼申し上げます。