重心の判定法の注意

p19-24 筋肉の流れチェック法

重心のタイプのチェック法は、編集の都合上、カットされたところがあります。
より正確な判定のためのアドバイスをします。

① 横座りの方向でのチェック 必ず踵を返してくるぶしをつける横座りで比較してください。

② ショルダーバックは、ストレートに掛ける場合の判定です。斜めに掛ける場合は、逆になります。
左肩にベルトを掛けて、右に荷物が来るのが 右重心―Aタイプ
右肩にベルトを掛けて、左に荷物が来るのが 左重心―Bタイプ
                     
③ 女性で、足を反対側の足首に絡めて固定する方が見えますが、この場合、判定が逆になります。
 右脚を上に組んで、左の足首につま先を巻き付ける人は、左重心―Bタイプ
 左脚を上に組んで、右の足首につま先を巻き付ける人は、右重心―Aタイプ

④足をのせる時に、すねを外にねじると判定が逆に見えることがあるので要注意!
⑤上体をねじる時に、お尻や骨盤をうかさないようにしてください。